上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  技  体

<まずはなんでメンタルトレーニングをするのか?というところから。>
・試合で勝つ可能性を高める心理的準備
・練習の質を高め、上達を早くする


<具体的に何をすればいいのか?>
・ヤル気を高める目標設定
・セルフコントロールするリラクセーション
・気持ちのノリを高めるサイキングアップ
・いかに最高のプレーをするかのイメージトレーニング
・しあいでもの集中力、練習の質を上げる集中力トレーニング
・いかにして楽しむかのプラス思考トレーニング
・気持ちの切り替えのセルフトークトレーニング
・試合の準備としての心理的準備


<どのように日々の練習に取り入れるか>
・W-UP時に取り込む(全体で)
・個人が来た順番に自分でやる(上級者:コレが目標)


<コレはホントに練習なの?>
理解していない人は、「時間がない」「メンタル面をやるレベルに達していない」という。大きな間違いだ。
・最初は時間がかかるのは当たり前。徐々に短くなる
・技術練習以外の時間はどう使うの?
・レベルの低い選手用のプログラムもある(上達を促す方法)
・レベルの高い選手用のもある(実力発揮の方法)


<すぐに出来ること>
音楽の活用:スローで気持ちを落ち着かせ、ファストで気持ちをノセル
呼吸法:深呼吸をして気持ちを落ち着かせ、集中力を高める
上を向く:胸を張り自信のある姿勢、態度、気持ちを作る
プラス思考:考えを前向きに積極的にする
セルフトーク:話す言葉や内容をいつもプラス方向のものにする


<個人的に練習前にみんなでやりたいこと>
道場とかだと出来ないけど部活ならば出来る。やりたい。
と思うこと。
練習前のリラクセーション:音楽があればかけながら寝て、力を入れて一気に抜く。これを心臓の遠いこうから行ない全身の力を抜く。足指→足→腿→尻→腹→手→腕→肩→首→顔。
イメージトレーニング:リラクセーションしているときに、自分の過去の成功イメージなどを思い描く。
サイキングアップ:気持ちのノリを作るためにも簡単なゲームをやる。あっち向いてホイ・鬼ごっこ・ボールゲームなどなど短時間で。
練習後のリラクセーション:疲労回復、いいイメージで終わる為に力を入れて抜くを行う。

最近本を読んでいるけど、結構リラクセーションの大切さを書いてるものが多い。ジャンルが全く違うのに最後の方にチョロって書いてあるんだよ。大切なんだなぁって改めて思う。あまり取り入れられなかったから忘れそうだったけど、一人でもメンタルトレーニング、メントレをやります^^
『ロングテールの法則』を実践するならA8.net
一年くらいだったけど、メンタルトレーナーを目指す人と一緒に練習に取り組んだ。
テコンドーをやっている大学でこれをやっているところは少ないのではないか?
選任でついてもらうのがベストだとは思うが、自分らで出来ればそれは素晴らしいと思う。
折角の出会いを大切にしたいな~~なんつって(>_<)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nobinobi20.blog16.fc2.com/tb.php/311-261fde96
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。