上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトルの「なぜ全日本プンセにでるのか」で検索してここに来た人は、多分0人だろう。。。

もしそういう人がいたら、かなり悩んでいる人だろう。

オレの理由聞いたら、きっと(こんなやつが出てくるのか。なめるなよ!オレが叩き潰してる!)って思って、出たくなるぜ!!


昇級審査の時にしかやらなかったプンセをなぜ今になってやるのか。
今年も出ちゃいます!
8月9日 in 船橋

「タイトルが欲しいだけか。」
と聞かれたら、
「YES I am」
と答えるよ。
「YES I Do」ではないのか。。。

20代の有段は人が少ないから、メダルとれる確率は高い。
だから出るのだ!!
出ない人はメダルもらえないからね。


自分の戦績がいくらよくなったからって、自慢して喜ぶとかではなく、
自分が作ったテコンドー部が繁栄する為にやっているつもりである。

未経験の人が、テコンドー部の成績を見て、
全日本優勝!!
とか書いてあったら
すげーーーー!!
とか思うでしょ!!

そしたらちょっと行ってみようかなとか思ってくれて、入ってくれたらいいな!

そして、キョルギしか知らないで入ってきてくれた人が、興味を持って、やってくれたらいいな!

プンセもキョルギもやったら、どっちも上手くなるはずだと信じてる!
キョルギだけで、他の大学に勝ててない状況なら、別の事を考えないと。
プンセとキョルギを分けてやるところもあるかもしれないけど、
両方やってるところが少ないなら、可能性は無限大にある!

大学生の成長も無限大だけど、最近の子は楽な方には協調性を持っていくけど、
難しい事には協調性を持たず、足を引っ張る方向に強調していく。

試合のときは、一人なんだから、自己主張していけばいいのに。
自我の強い人が集まって、誰かがまとめたらチームとしても力が発揮できると思う。

オレの後輩達よ
出来ない理由なんて聞きたくない。
自分で動いて失敗した経験を聞かせてくれ。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nobinobi20.blog16.fc2.com/tb.php/1338-0eab4f97
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。