上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての大阪観光!
たこ焼きたこ焼き!天井にもたこ!
ハルカスいくぞーー!
スポンサーサイト
昨日はジム行ってきました。
軽くバイク漕ぎながら寝て。
本を読んで。

パイ筋が弱くなってるよ~+_+

全然駄目だ。こんなの俺じゃないー!
学生よ。日々続けるのだ。

で、カポエイラ。
カポエラっていうと違うって言われそうだから。イを付けました。

上半身と下半身のひねりとか、意識しても固まっててなかなかイントラの人みたいにひねれない。。。
あばらだな。脊髄の6個目辺りを意識して動かさないと。 



ちなみに、バレンタインは1個だった。。。

PART2からの続きです。

帰りに折角なので、銀座をぶらぶらしようとしました。
30分くらいすると目がショボショボしてきました。

さっそく貰った点眼薬を注します。

お~なかなか効くじゃないか♪

んで、またプラプラ歩いてると10分くらいで痛くなってきた!

ヤバイヨ~目薬だよ~

って注してもダメだ!!
痛いししみるような感じだ!

まともに目が開けられないよ~><
なので、帰ります。

けど帰り道も大変だよー
目を瞑って5歩あるいてまたチラッと目を開けて。。。の繰り返し。人がいっぱいいるからチョー怖い!
小岩についてからもフラフラ歩いて、カート押してるばあちゃんより遅いの!

とりあえず部屋に着いて何もせずグルグルしてました。

当日は顔も洗えない、頭も洗えないです。
術後は目薬を1時間ごとに注し、食後は錠剤1つを呑みます。
そしてサングラスをかけて行動すること。
目をこすらないこと。
寝るときには眼帯すること。
紫外線を浴びないこと。

など注意点があります。
文字色
part1からの続編です。

呼ばれたので、中に入ると、今度はベッドです。
エナメル質のカバーがかかったいかにも!って感じのです!

今度は体に布を被せます。
バタバタしないように体の下に巻き込んでいきます。

目の前には白色LEDが○個出現しています。

今度の真ん中は緑色です。

まず、目を開けておくフィルムみたいのを貼ろうとしてます。
「上見て~下見て~上見て~真正面見て~」
で何か張られて瞬きできない!
シャーーーー

目に水をかけてるようだけど、冷たい感じしかしない。目を開けたまま目を洗うのは小学生の頃以来だ。
「まっすぐ前を見てくださーい」

って言いながら目の膜を剥がしてるのか何なのか。緑の光が上にいったり横にいったり動きます。
とりあえず光を追います

「まっすぐ見てくださ~い」

もはやどこが前だかすら分からない。
鼻を大きく開けて必死に空気を取り込もうとするけど、全然入ってこない!
体が緊張してモアイ像のようだ。

「照射開始!!」

チュイーーン

ウインウイン

キキキキキキキ


「20%!」

チュインチュイーーーン



「80%!」

「完了です!」

「はい楽にして~」


ぺりぺりぺり
ってフィルム剥がして、同じように反対も20%30%・・・・て言っていく。
自分がミサイルになっちゃって、どこかに飛ばされるんだ~って気になるよ!

次にリフレクソロジーやりそうな部屋でリクライニングチェアに寝ます。
「20分ほどこちらで休憩となりますが、目は閉じて、ですが寝ないように注意してください」

(何!この暗闇で目を瞑って寝ないようにだと!!)
4限体育の昼食って5限みたいな状態で寝ないでだと!
足首動かしたり、指動かしたりしてなんとか起きてたつもりですが。。。


名前を呼ばれて、最後の診察です。
何もなければ点眼薬をもらって、その説明を受けて、終わりです。




長々呼んで頂きありがとうございました^^
11日のつもりで書いてます。

手術の日は読書・テレビ・パソコンを控えるようにと言われたので、ブログ書かないでだま~って部屋でゴロゴロしてました。
当日は・・

受付して再度視力検査などをしてまずはお会計です。
手術前にお会計って珍しいですね。

その後、サングラスとスーパー眼帯を貰って、説明を聞きます。

1フロア下りて、診察をして、紙キャップを被ります。

少し待つと目薬を3種類くらい注されます。

明るい廊下を誘導され、扉の前で座って待つと、
シュイーーーーーン 
ファンファンファン 
ンアーー  
ボンドンボン






て中で何が繰り広げられてるんだろ~

一つ目の部屋に入ると歯医者さんみたいなリクライニングシートがあります。
寝て、椅子がギユーンと回ります。

目をつむって、次に開けると目の前には白色LEDが4箇所から俺を照らしてる!
真ん中にはオレンジの光があります。

そのオレンジの光をずっと見ていろと言われます。

するとどこからか黒いキャップが現れ、目に装着されます。
このとき、ちょっと痛いです。

しっかりつけなきゃいけないのは分かるんだけど、そんなグリグリやるの?って感じです。
強制的に空いてる目は自分の目じゃないみたい。

すぐに赤いレーザーが襲ってきます!
ピピッ
シュイーーーン

ズーーーーー


「照射時間28秒!」

シュイーーーーン

「残り10秒!」

この辺で目が勝手に閉じてきます!
俺の視界が消えうせる・・・

「照射完了!」


もう目が開きません。。。

キュポッ

っと黒い蓋を取って、反対へ。
かなり目がつらいです。

ピピッ
シュイーーーン

ズーーーーー


「照射時間21秒!」

シュイーーーーン

「残り8秒!」

またこの辺で目が勝手に閉じてきます!
俺の意識も遠のく・・・

「照射完了!」

いや~怖いですな~

5秒くらい目が開かないです。
すぐに起き上がって、
「目を開けて下さ~い。移動しま~す」
って手を引かれ、曇りガラス越しの世界をヨタヨタ歩きます。

また、扉の前です。
シャワーーーイ
チチッ チチッ
ブオーーン


な音が聞こえます。
呼ばれるまでは目を閉じてます。



... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。